高千穂夜神楽

概要

 高千穂地方に伝承される夜神楽は、天照大神が天の岩戸に隠れられた折に天岩戸の前で、天鈿女命が調子おもしろく踊ったのが始まりと伝えられ、長い間、高千穂宮を中心にこの神楽を伝承して、今日に至ります。なお、高千穂神社の神楽殿では、毎日20時~21時の間、観光客向の夜神楽を公開しております。

アクセス・料金

バスセンターから小型タクシーで 3分 580円
※別途、拝観料として

700円(神楽見学)が必要です。 なお、通常は20時からです。

夜神楽日程表(里神楽)

オリジナル神楽日程表(平成29年10月更新)。

クリックしていただくと日程表のPDFファイルをご覧いただけます。(ダウンロード・印刷も可能です)

Copyright© Takachiho Kohtsu Taxi co,.ltd. All right reserved.