高千穂峡

真名井の滝

 落差17m 日本の滝百選に選定。滝より2Kmのところに天孫降臨の時、天村雲命がこの地に天真名井の水種を移されたと伝えられる天の真名井があり、神代川の聖水が滝となって渓谷にそそがれていると言われ、このあたりの景観がパンフレット等に紹介されているところです。1年中かれることはございません。

アクセス・料金

高千穂バスセンターから小型タクシーで6分 概算820円

高千穂峡でのボ-ト

 午前8時30分から午後5時まで真名井の滝上流までボ-トに乗船出来ます。
1漕定員3名(幼児含)、30分2,000円です。予約は出来ません。受付順です。
待ち時間が長く(2~5時間)出る事もしばしばございます。タクシ-ご乗車のお客様には受付を済ませ、その間を利用し他の観光地を先に済ませております。

概要

 大昔阿蘇山の噴火により溶岩の侵食によって出来た柱状節理の渓谷。昭和9年に国の名勝・天然記念物に指定され、日本の滝100選にも選ばれた真名井の滝があります。高千穂峡内には、真名井の滝、玉垂の滝、鬼八の力石、淡水魚水族館などがあります。

Copyright© Takachiho Kohtsu Taxi co,.ltd. All right reserved.