石神神社

概要

 三毛入野命の使牛を社傍に祀ったという伝説で、俗に牛神大明神とも言われています。

みどころ

 十社大明神(現・高千穂神社)の使牛をお祀りしたのが創建の由来で、境内に牛像が置かれています。ご祭神は「国常立命」で例祭は4月21日より前の月曜日です。畜産(牛馬)の神として信仰が篤く、又、12月の氏神祭(夜神楽)では牛神様の神楽面が牛神面として用いられています。

アクセス・料金

 バスセンタ-から小型タクシ-で10分 概算1,800円

Copyright© Takachiho Kohtsu Taxi co,.ltd. All right reserved.