浅ヶ部八十八ヶ所霊場

アクセス・料金

バスセンタ-から小型タクシ-で 10分  1,000円

大きな地図で見る

概要

天保6年、里の有志が四国八十八ケ所霊場のご朱印をいただき、又、土をもらい受け、八十八躰の石仏を四国と同じ配置で山里に安置し、開眼・開場しています。庚申塚の野仏も点在しています。

みどころ

八十八体の御本尊は全て同一寸法で、高千穂地方に多くの庚申塔や仁王石材を刻している延岡・舞野の石職人利吉が制作しております。原寸は田原村有志の寄進と言われています。毎月21日には霊場の参拝者が多く集いますが、旧暦1月21日の初大師、旧暦3月21日の弘法大師の忌日、旧暦7月21日には各お茶屋さんではお茶や赤飯のお接待があり、さらににぎわっています。
Copyright© Takachiho Kohtsu Taxi co,.ltd. All right reserved.