天真名井

概要

天孫降臨の際、この地に水が無かったので「天村雲命」が再び天井へのぼられ、水種を移したと伝えられる。樹齢1300年老木ケヤキの根元からは今もコンコンと水が湧き出ています。

みどころ

この地を訪れた北原白秋は、晩年の心情と神代川・天真名井の様子を歌に表し、高千穂峡にその短歌と長歌を刻んだ碑文「ひく水に麻のをひてて月まつは、清き河原の天地根元作りの家」が建立されている。又、団体様にも別途「史跡案内」もさせていただいております。

アクセス・料金

バスセンターから小型タクシーで 3分 560円

Copyright© Takachiho Kohtsu Taxi co,.ltd. All right reserved.